忍者ブログ

日々是上等

漫画家・竹内未来の活動情報&近況をお知らせするブログです。

2014'09.24.Wed
あいかわらず月イチブログですみません。
いろいろ追い詰まっているので
軽くお知らせだけ。


10月にコミックスと雑誌掲載の予定です。

10月16日
『花に嵐!~霊感舞妓・鈴花事件帖~』
プリンセスGOLD掲載の舞妓さんマンガです。
予約も始まっておりますので
発売近辺に本屋に行けない方など
予約してやってくださいませ。

10月21日
ハーモニィRomance 12月号
こちらは原案ありですが、お話はオリジナルです。
初のオリジナルロマンスです。
しかもシークものです。ドキドキです。


近くなったらまた詳しく告知いたしますねー


今年はたぶんこれで発売されるマンガ作品は打ち止めになるかと。
ぜひぜひ読んでやってくださいませ。
PR
2014'08.27.Wed
2014年8月27日で
わたくし漫画家生活20周年になります。

…えっと…
た…たぶん…?
20年前の今日発売の雑誌にデビュー作が載った…はずなので(笑)


10年目もそうだったのですけど。

デビュー時に「20年後も描いていたいな…」とは思いましたが
実際描いていられる確信はなかったというか…

20年間マンガを描いていられる状況って
ほんとうに奇跡だな…と思うのです。

家族、友達、編集さん、アシスタントさん、
そして何より、タケウチのマンガを読んで下さる
読者の皆様に深く深く感謝いたします。
ありがとうございます!!


先日、ふと自分の作品を読み直してみまして…
アメリカ西部劇を描いたと思ったら
次はイギリスだったり、京都の祇園だったり
その次はアラブだったりして
どんな分裂気質やねん…(笑)
…と、思いつつ、

どんな世界にも飛んで行ける…
マンガってホントに楽しいな!と感じましたのです。
20年やってきていまだに惚れ直すという…(ノロケか・笑)

派手に売れているわけでもないし
常にキワキワな紙一重にいる作家です。
業界的にも厳しい昨今
筆を折ろうと思ったことも一度や二度ではないです。

でも
なんだかんだ振り返ると
サイン会もさせていただいたし
海外のイベントに招待していただいたりもしたし
マンガを通じてたくさんの出会いがありましたし
とても恵まれているんじゃないかなあと。

そして

やっぱりまだ描きたいものはあるし
描いていたいので。
(他にできることないしな!)

この先も描いていくつもりです!

けして多筆な方ではないので
お目にかかる機会も少ないとは思いますが
見かけたらぜひ読んでやってくださいませ。


そんな具合で
気持ちも新たに頑張るぞーーー!

…といいつつ。
思うところあって今後はちょっと露出が減るかも。
イチから始め直すつもりで
水面下でいろいろ仕込んでおりますので(笑)

早くお目にかけられるよう頑張ります~!

まずは
私のマンガに関わってくれたすべてのひとに

 20年目にありがとうございますー!!
2014'08.20.Wed
今月号のプリンセスGOLDに掲載中の
『花に嵐!』では
歌舞伎の演目『櫓のお七』をエピソードとして使っております。

この演目…
数年前に実際に観たことがあるんです。
実際には『伊達娘恋緋鹿子』という
タイトルだったと思うのですが。

お七を演じていたのは坂東玉三郎さん!

マンガの中でも描いた『人形振り』という演技が
も~~~~!!!!!!
素晴らしくて!!!


人間とは思えない動きで
鳥肌が立つっていうのは
こういうことかと。

今まで見た歌舞伎の女形の中で
ナンバー1に感動した舞台だったのです。

それをよもや自分でマンガに描こうとは
思いもよりませんでしたが…(汗)
畏れ多い…畏れ多いよ…



舞台が終わった瞬間に
会場中が湧くような
スタンディングオベーションだったんですけど。

その時、たまたま超大物俳優さん(故人)が
私の後ろの座席に座っておられたんですよ。

その俳優さんも感激しまくったのか
終わった瞬間にズバアッと席を立って拍手をされまして…
あまりにも勢いよく立たれたので
私は後頭部をガツンとやられてしまったという…(笑)

いやプロの俳優さんが
我も忘れて感動するくらい
素晴らしい舞台だったということです。

あれは本当に眼福でした…


体力のいる演目なので
玉三郎さんもお演りにならないかなあ…
もう一度観たいなあ…
2014'06.18.Wed
イギリス旅行おまけ。


ええ、取材旅行だったんですけどね。

今!
ロンドンに行くならば
行かねばなるまい……!!!

ドラマ『SHARLOCK』ロケ地だあああ!!

2014051.jpg

現代Ver.のベイカー街221B!
シャーロックとワトソンの下宿です!

実際はベイカーst.からちょっと離れた場所なんですけどね。

2014053.jpg

萌える…萌えるわあ……v
帰ってきてからドラマを観る度ニヤニヤしております。

もいっちょ!

2014052.jpg

キングス・クロス駅 9¾番線~!
ホグワーツ特急乗り場です(笑)

もちろんこの壁だけですけどネ。


ミーハーっちゃあミーハーなんですけれど
こう…フィクションとノンフィクションの間というか
人が想像したものが、現実に混ざってくるというのが大好きなのです。

創作の端っこにいる者として(笑)
2014'06.11.Wed
結局、月記に戻ってしまいました…

仕事してると告知などのネタがないので。
日々、何をやっていたかといいますと…

イギリスに行っておりました!!

久しぶりの海外旅行~!
ロンドンは20年ぶりです!

もちろん観光目的だったのですが
同行者が作家友達だったのもあって
ロマンス取材もしてきましたよ~!!



ビックベンに行くと
「ロンドン来たなあ~」って感動します。

CIMG2179.jpg

ノッティングヒルには高級住宅いっぱい。
ロマンス漫画に出て来そう…v

CIMG2257.jpg

コッツウォルズは童話の世界ですねえ。
妖精が出てきそう…
メルヘンっぽいマンガ描きたくなっちゃった(笑)

CIMG2451.jpg

ウィンザー城!
これぞお城!って感じです。

偶然にも王子様主催のパーティの日だったらしく
パーティ準備の人たちに出くわしました。
今でもお城で晩餐会してるんですねえ…

CIMG2680.jpg

そして!
憧れのマナーハウスに泊まったんですのよ
一泊だけですけど…

これ!お庭です(笑)
遠くの建物が元男爵様のお屋敷で
今は宿泊施設。
「領主の風景」ってやつを体感しました。

そんなお城で作家友達と
「ここでヒロインとヒーローが語り合うんだよ!」
「このテラスで過去を打ち明けるんだ!」
…とか、ロマンス漫画ごっこしてました(笑)

やっぱり生で見ると感動が違いますねえ…!
ロマンスマンガの参考になりました。

これを生かして、次回作頑張ります!
(…次回作、お城じゃないけど…)


イギリス楽しかったです~!
ほんと人が親切で、過ごしやすかった。
観たいところもまだまだたくさんあるし
またぜひ再訪したいです。

てゆっか、1年くらい暮らしたい…(笑)
[1] [2] [3] [4
«  BackHOME : Next »
発売中&近日発売
コミックス発売予定
●9月16日●
『蜜夜の薔薇にくちづけを』
宙出版

作品の感想・仕事依頼ナド
お仕事の依頼・お問い合わせは
info★id74.net(★→@)まで
メール下さいませ。

作品の感想等は各編集部さんに
お寄せいただけると嬉しいです。
TWITTER
本棚
P R

日々是上等 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]